2021/4/5

【よみもの】バラッツのノート。(毎週月曜更新中)

今週(4/5)のバラッツのノート。

第55話「食べ物とスパイスの未来」

”約1万年以上前の人類は様々な食物を食べていたそうである。
それが1万年前くらいを境に食べられている食物の品目が少なくなっていったそうである。



「農業の興り」である。
人類が最初の方に栽培を始めた一つとしていわれている玉ねぎ。
以前は何十、何百種類といわれている玉ねぎを採れるときに採り、食べていたそうである。
農業を始めたことによって栽培しやすい品種を画一的に作ることができ、安定して食料を確保できるようになっていったそうだ。
そのため人々は同じところに定住していくことができインダスやメソポタミアといった古代文明に発展していったそうである。”

(続きはこちら)
https://note.com/bharat_metha/n/nf422b681b72f


イラストは
山崎杉夫 さん

スパイスのこと、インドのこと、アナンのこと。
その他いろいろ。
バラッツがノートを通じて毎週お話しをします。
(毎週月曜午前中更新)

穏やかな物腰で語るバラッツは、イベントや料理教室でおなじみの姿。
「これ、なんでこうなっているか知ってますか?」
「この前こんな面白いことがあってね」
と、その時の彼の中のブームやスパイスやインドの話を途切れることなくしてくれます。

話の数々には、「え?そうだったの?」という驚きもあれば、「なんだぁ、冗談か。本気にしちゃったよ。」というちょっと呆れる話もあったり、「それはすごいね!」と感心することも。
本当にあった話も妄想の話も、どの話も温かみがあります。

お話しの世界観を一段と引き立ててくださるイラストも見どころです。
「ゴールデンミルク」などアナンの商品のラベルイラストでもお馴染み、イラストレーター山崎杉夫さん。
毎週バラッツの話を読んで描き下ろしてくださっています。
山崎杉夫公式サイト:https://www.sugioyamazaki.com/
山崎杉夫note:https://note.com/sugioyz
ぜひ一度お読みいただければと思います。

●バラッツのノート
過去のお話しはこちらからどうぞ。
https://note.com/bharat_metha
※noteをお使いの方はフォローいただくとお知らせが届くようになります。

ホームへ先頭へ前へ戻る