2018/11/22

【イベントレポ】マイチャイカップを作ってチャイパーティをしよう(2018/11/18)

鎌倉の陶芸家、ときわ工房の豊田麗さんとチャイカップを作陶。
総数25作品の御披露目と共にチャイパーティをしました。

9〜10月に渡り、アナン邸の斜向かいにあるときわ工房でチャイカップの陶芸教室を行いました。
作陶後は講師の豊田さんに仕上げをしていただき、ついに完成したマイチャイカップ。
今回は、11月18日にアナン邸で行われたチャイパーティの様子をお伝えしたいと思います。

受付を終えたら、チャイカップの出来上がりを確認。
ずらっと並んだ器たちを前に、「うちの子はどこかな〜?」とそわそわ探している後ろ姿が、みなさん嬉しそうでした。
作陶時に選んだ色も焼き上がるとその時々で色の出方が変わるそう。
色によって器の雰囲気も大きく変わるため、「あれ?私の作ったカップはどれだっけ?」となる方も。
大きさも形も色も様々なチャイカップは、どれも魅力的でした。
参加者同士で「素敵な色になりましたね」「模様はどうやってつけたの?」と、会話も弾みます。

みなさん揃ったところで、どんな思いでチャイカップを作ったのか一人ずつ発表をして頂きました。
手にしっくり収まるようにしたかった。
チャイを入れた時に、チャイの色が目立つようにしたかった。
茶道をやっているのでお抹茶を飲む時にも使えるように。などなど。
作っている間とても楽しかったので、陶芸にハマりそう。という声も多数ありました。

それぞれの感想をシェアしたところで、まずはチャイを飲んでみましょう!
ひとつひとつのカップに注ぐたび、わぁ!と声が上がります。
チャイの色が黒いカップに映えたり、ベージュのカップに馴染んで見えたり。
入れる飲み物によってカップの魅力も変わることを発見しました。

このあとは、続々とスパイシードリンクとインドのスイーツ・軽食が運ばれます。

今回は、バラッツとアシスタントの町田がインド旅行から帰って来たばかりということもあり、旅行中に食べた思い出の味もいくつか再現してみました。
写真に写っているのは、料理の一部です。
メニューのいくつかは、アナンのオンラインショップ「インターネットオブスパイス」でレシピや商品をご紹介しております。

●メニュー
ドリンク
 ・ミントとレモングラスのチャイ
 ・アイスミントチャイ
 ・ゴールデンミルク
 ・マサラチャイ(※作り方は異なりますが参考まで)

フード
 ・コリアンダーチャツネホットサンド(※チャツネの作り方
 ・マサラポテト(※味付けはカレーボトルホワイト
 ・柿とリンゴのゴールデンミルク和え
 ・ラドゥ
 ・ガジャル(人参)ハルワ
 ・スパイシーバナナフライ

参加者の皆さん、パーティが終わる頃にはすっかり作ったカップに愛着が湧いている様子でした。スパイスを使ったスイーツや軽食も初めての味が多かったようですが、またチャイに合わせておうちでも作っていただけたらと思います。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

==========================
ときわ工房
公式サイト:https://tougeitokiwakobo.jimdo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/tougeitokiwakobo/
Instagram:https://www.instagram.com/tokiwakobo/
==========================

(文・写真:町田めぐみ)

ホームへ先頭へ前へ戻る