2018/10/18

【料理教室レポ】五感で楽しむスパイススムージーとスパイススイーツ(2018/10/10)

実りの秋の果物と野菜やナッツにスパイスをプラスして
焼かない、混ぜるだけのカラダ喜ぶスムージーとスイーツ。

極楽寺・稲村ガ崎アートフェスティバルの期間に合わせて、
アナンでは様々なスパイスの使い方を学べる料理教室を開催致しました。
どの料理教室もアナン邸では初開催。
当日の様子をレポートします!

今回は、
「五感で楽しむスパイススムージーとスパイススイーツ」

講師は、スパイスコーディネイター、グリーンスムージーオフィシャルインストラクターの
小野 絵里奈(おの えりな)さん。

スリランカのアーユルヴェーダホテル滞在中にスパイスのパワーを実感。
帰国後、アナンの3代目バラッツが講師を務める自由大学「インドに学ぶスパイス学」を受講し、さらにスパイスに魅了されたそうです。

教えてくださるのは、スパイスを使ったカラダにも優しいスムージーとスイーツ。乳製品、白砂糖、グルテンフリーのレシピです。
また、スパイスを使うことで野菜や果物の力を引き出し、カラダの吸収・消化を助けます。
当日、この時期には珍しく30℃を記録する晴れ日の中、料理教室が行われました。

小野さんのInstagramで良く見かけるおしゃれな2層のスムージー。
2つのスムージーを作ったあとで、注ぎ方のデモンストレーション。
まずはお手本を見せてくださいます。
このあとは、参加者それぞれが自分のグラスに注ぎます。
緊張の瞬間、果たしてうまく出来たのでしょうか?

綺麗なスムージーが出来ました!
境目が斜めに注がれたグラスも、波打つようになったグラスも素敵ですね。
トッピングも付けて、見た目もうっとり。美味しそうです。

そして、この日のスイーツは秋の味覚パフェ!
すべてのパーツにスパイスが使われています。
どのパーツもあまり時間をかけずに出来て、保存も可能。
 ・パンプキンジェラート
 ・スパイスチョコクランブル
 ・柿のスパイスマリネ
 ・ぶどうのジュレ
 ・巨峰(トッピング)

アイスクリームや果物は、美味しいけれどカラダが冷えてしまうのが悩ましい・・・。
ですが、この日は試食を終えた参加者から「カラダがぽかぽかする!」との声が。
さっそくスパイスの効果を感じていただけたようでした。

参加者の皆様、講師の小野さん、ありがとうございました!

(文・写真:町田めぐみ)

ホームへ先頭へ前へ戻る