2019/6/9

【スパイス料理を学ぶ】つきいち調味料vol.4 「五香粉」(6/30)

料理家 佐藤裕加による
つきいち調味料vol.4 は五香粉!

五香粉(ウーシャンフェン)は、中国の代表的なミックススパイス!
中国のガラムマサラという感じ✨

五香粉の五は「多い」「複雑」という意味があるそうで、6〜7種類ほどのスパイスでつくるのも珍しくありません。

特に四川料理と広東料理に用いられ
食材の臭み消しや香りづけ、炒め物、揚げ物、蒸し物、煮物、お菓子と広範囲に使うことができ、殺菌作用もあります。

また、中国では古くから香辛料としてだけでなく、効能があるため薬膳として用いられています。

今回は、ベースとなる五香粉から
スパイスを引いたり足したりして
みなさんのオリジナル五香粉を作っていただきますよ〜

五香粉をお料理に使うと
あら不思議!あっという間に中華の風が吹いて来ます♪
五香粉を使ったランチも食べながら
使い方もマスターしてくださいね。

▼料理
・鎌倉野菜の蒸し物 ウーシャンフェンソース添え
・魯肉飯(ルーローファン)
・薬膳スープ

みなさまの
ご参加お待ちしております♪


▶︎前々回開催(スクッグ作り)の様子はこちら

▼日時:6月30日(日)10時半~13時半
▼場所:アナン邸II (鎌倉市極楽寺2−6−14)
    江ノ島電鉄 極楽寺駅下車徒歩3分
    ※アナン邸すぐそば。
▼参加費:4,500円(軽食含む)
▼定員:16名(最小催行人数:8名)
▼持ち物:エプロン、ハンカチ、持ち帰り用小瓶(1本)
※こちらでも200円で瓶の用意があります。ご希望の方はお申し出ください。
▼申込期限:6月28日(金)
※キャンセルの場合は、メール(event@e-anan.net)にてご連絡をお願い致します。
※前日・当日のキャンセルはキャンセル料が発生致します。ご了承下さい。
前日:参加費半額、当日:参加費全額


▼講師プロフィール:
講師:佐藤 裕加
東京都渋谷区出身。鎌倉市在住。
<主な活動>
・「母弁~おかあさんのおべんとう」(主婦と生活社)料理レシピ考案、料理担当
・「ジャンク・ウエア」(平凡社)料理レシピ考案、料理担当
・レストラン等のレシピ監修、新聞、Web等の料理レシピ、イベント料理、料理教室講師
・2013年5月、三根真吾(プロデューサー)、上野加代子(デザイナー)と、フードユニット「MARGINAL KITCHEN(マージナルキッチン)」を結成。料理担当
・(株)フォンス 酢重レシピ集制作、酢重ダイニング他メニュー・レシピ開発、酢重商品の開発等
・webマガジン「umamiのくにから」の、うまみの連載で "ふんわりおむすびに思いを込めて from 鎌倉" 連載
http://umamino.jp/column


申込み方法

●Facebookをご利用の方

●Facebookをご利用でない方

つきいち カレー教室

毎月異なる2種類のカレーの作り方を学べる料理教室です。
「スパイスを使ってみたい」、「家にあるスパイスがうまく使いこなせない」、「もっとレパートリーを増やしたい」そんな方々にお勧めです。
季節感を取り入れたレシピを通して、スパイスの役割や効能といった基本からカレー作りの骨組みまで学べます。

ホームへ先頭へ前へ戻る