2018/09/12

【スパイス料理を学ぶ】「手づくり調味料」シリーズ "スクッグ"(10/7)

「手づくり調味料」シリーズ
今回は「スクッグ」。

鎌倉で大活躍の人気料理研究家 佐藤裕加さんを迎えて、アナン邸で皆さんと一緒に赤と緑のスクッグを作り、お持ち帰りいただきます。

スクッグは、中東(イエメン)のフレッシュなチリソース。
肉料理はもちろん、麺の薬味やフムス、サンドイッチ、パパド、チャーハンなど、幅広くお使いいただけます。

教室の後は「手づくりスクッグ」と一緒に佐藤さんの料理をお楽しみください。

日時:10月7日(日)10時半〜12時半
場所:アナン邸 (鎌倉市極楽寺2−6−14)
   江ノ島電鉄 極楽寺駅下車徒歩3分
参加費:4,500円
定員:16名
持ち物:エプロン、ハンカチ、持ち帰り用小瓶(20g入るものを2つ)
    ※小瓶は当日100円で買うことも出来ます。
申込期限:10月5日(金)

講師プロフィール:
講師:佐藤 裕加
東京都渋谷区出身。鎌倉市在住。
<主な活動>
・「母弁~おかあさんのおべんとう」(主婦と生活社)料理レシピ考案、料理担当
・「ジャンク・ウエア」(平凡社)料理レシピ考案、料理担当
・レストラン等のレシピ監修、新聞、Web等の料理レシピ、イベント料理、料理教室講師
・2013年5月、三根真吾(プロデューサー)、上野加代子(デザイナー)と、フードユニット「MARGINAL KITCHEN(マージナルキッチン)」を結成。料理担当
・(株)フォンス 酢重レシピ集制作、酢重ダイニング他メニュー・レシピ開発、酢重商品の開発等
・webマガジン「umamiのくにから」の、うまみの連載で "ふんわりおむすびに思いを込めて from 鎌倉" 連載
http://umamino.jp/column

申込み方法

●Facebookをご利用の方

●Facebookをご利用でない方

ホームへ先頭へ前へ戻る